55250586

kodawari-top

かつ茶屋とんかつ/かつ料理 和食専門店 ▲ ページトップへ

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

bottan-1top.gifbottan-1top.gifbottan-2osirase.gifbottan-2osirase.gifbottan-3kodawari.gifbottan-3kodawari.gifbottan-4oryouri.gifbottan-4oryouri.gifbottan-5goenkai.gifbottan-5goenkai.gifbottan-6gohouyou.gifbottan-6gohouyou.gifbottan-7kisetuannai2.gifbottan-7kisetuannai2.gifbottan-8takeout.gifbottan-8takeout.gifbottan-9brank2.gifbottan-0access.gifbottan-0access.gif

良質肥育健康豚

【琉球くにがみ島豚】

かつ茶屋のオープン当初より仕入れを続けてきた宮崎県の桑水流牧場はその後、黒豚を専門に育て直販を行う経営に転換をしたために、仕入れが困難になり、やむえず他の養豚業者を探す事になりました。
桑水流牧場の場主から紹介をしてもらった宮崎県の観音池ポークやその他の牧場を探し良質の飼育を行う養豚場、そして美味しい豚肉さらに確実な仕入れが出来ることを考慮して、最終的に宮崎県児湯郡川南町の林田牧場の育てる【日向さくら豚】を仕入れる事が出来るようにました。
しかし、その仕入れも平成22年に発生した口蹄疫のために全頭全滅したために、また良質の豚を探す仕事が始まりました。
兵庫県の紹介から兵庫県小野市のふえろう村の三浦氏の育てる豚を仕入れた時期を経て、現在沖縄県の北端部、国頭郡国頭村
㈱農業生産法人くにがみ畜産・我地原ファームの【琉球くにがみ島豚】を仕入れています。

umi.gif

kodawari-yanbaru-buta.gif


南の島から届いた
   大自然が育んだ美味しさ

㈱農業生産法人くにがみ畜産・我地原ファーム

沖縄県、やんばる地方の豊かな大自然のもとでのんびりと、ていねいに育てられた『くにがみ琉球島豚』は繊維の細やかな肉質と深みのある味わいが特徴で自然のスローでヘルシーな健康豚です。
くにがみ琉球島豚は
   沖縄県の北の端、辺戸岬に近い国頭村やんばる(山原)地域で育てられます。
 沖縄の気候風土と自然の中、約7ヶ月間の時間をかけのんびりと育てられます。
 餌にパイナップルやサトウキビを与えて、ヤンバルクイナの鳴き声を聞きながら豚達は育っていきます。




mr.hasegawa.gif
当店店主と牧場主長谷川氏
farme01.gif
我地原ファーム

●豚肉に含まれる栄養素
※豚肉は、最も大切なたんぱく質である必須アミノ酸をバランスよく含んでおり、たんぱく質の一種であるコラーケンや、鉄などのミネラルも豊富で、これらの構造が人とよく似ているのが特徴です。
そのため、人の体内で利用しやすいというメリットがあります。たんぱく質は体を構成するために欠かせない大事な成分で、コラーゲンは肌の老化を防いで、つややバリを保ち、鉄は貧血を予防・改善します。
また、示即まビタミンB1・ビタミンB2が非常に豊自な食オです。 これらは糖や脂肪の代謝に欠かせない成分で、きちんと補給すると疲労回復やダイエットなどに効果があります。
アルコール、甘いお菓子、油っこいもの、主食を多くとる人は不足しがちな成分なので、意識してとる必要があります。

豚肉に期待できる効果 : 疲労回復 アンチエイシング(美肌)貧血予防




yanbalu-buta.gif

yanbaru-silobuta.gif